Arakawa Blogへようこそ!

Arakawa Blogへようこそ!

https://arkw.net/ の古い記事は現在データの移行中です。移行完了まで今しばらくお待ちください。

このブログはWordPressで動作していますが、サーバ処理速度向上のためWP2Staticを用いて静的HTMLに変換してから公開しています。検索やコメント、トラックバックは利用できません。また、自宅サーバ上で稼働しているため、諸事情により突然アクセスができなくなる場合があります。予めご了承下さい。

ウェブアプリ「名鉄車番検索」を公開しました

車番検索ウェブアプリの第2弾、「名鉄車番検索」を公開しました。
前作同様、やさい氏提供のデータベースを基に制作しています。
名古屋鉄道(名鉄)が保有する車両の車両番号、両数、形式名、電算記号について検索できる便利なシステムです。
名鉄ファンの方、名鉄について詳しくなりたい方、是非使ってみて下さい。

名鉄車番検索

ウェブアプリ「近鉄車番検索」を公開しました

ウェブアプリ「近鉄車番検索」を公開しました。やさい氏提供のデータベースを基に制作しています。
近畿日本鉄道(近鉄)が保有する車両の車両番号、両数、形式名、電算略号について検索できる便利(?)なシステムです。
近鉄ファンの方、近鉄について詳しくなりたい方、是非ご利用下さい。

近鉄車番検索

ドカベンメーカーを更新しました

人気のウェブアプリ「ドカベンメーカー」を久しぶりに更新しました。
Twitterで「ドカベンメーカー」と検索すると使用例やコメントが沢山ヒットするのですが、その中でも「この機能は要るな」と感じた物を中心に追加しました。

ドカベンメーカー

更新内容は以下の通りです。

「画像保存」ボタンを追加

作成した画像を別枠で表示する「画像保存」ボタンを追加しました。スマートフォンやタブレット端末でも長押しで透過済み画像を保存できます。

画像サイズの変更機能

今までは640×480pxで固定だった画像サイズを変更できるようにしました。
従来と同じサイズ「クラシック」、映像編集にオススメの高解像度モード「ハイビジョン」、長文も書ける横幅2倍モード「ワイド」から選べます。

より使いやすくなった「ドカベンメーカー」を、今後もよろしくお願い致します。

「はじめての写真管理S」 Ver.1.0を公開しました

本日、Windows向けフリーソフトウェア「はじめての写真管理S」 Ver.1.0を公開しました。

本作は、「はじめての写真管理2」の後継作として制作されました。操作画面の改良やバグ修正を行い、より使いやすい写真管理ソフトウェアに仕上げました。プログレスバーやサムネイルのサイズ変更など新機能も満載。前作で好評だったPDFマニュアルも添付しています。
前作をお使いの方も、それ以外の方も、是非使ってみて下さい。

「はじめての写真管理S」 ダウンロードはこちらから

「TriEditor LE」 Ver.1.0を公開しました

Windows向けフリーソフトウェア「TriEditor LE」 Ver.1.0を公開しました。
このソフトウェアは、中高生の学習に特化したHTML/CSSエディタです。

現在普通科高校で使われている「社会と情報」の教科書では、HTMLを使用した情報発信が紹介されている為、
授業でHTMLを使用してウェブページを作る学校が多くありますが、従来のウェブブラウザとテキストエディタを用いた指導では様々な問題点があります。例えば、
・拡張子って何?(.txtと.htmlの違いがわからない)
・ウェブブラウザとテキストエディタを行き来するため時間が掛かる
・保存したデータが消えてしまった(保存をし忘れた)
など。一般的な高校でHTMLの授業に割ける時間が少ないため、これらのトラブルに追われると授業の進行が難しくなってしまいます。

「TriEditor LE」は、私が通う高校で情報を担当していた先生の依頼で私が制作したソフトウェアです。最終的には授業でも使われました
授業中に発生したトラブルを自分なりに分析し、それらが起こりにくいように工夫して作っているため、従来のテキストエディタを使用するより円滑に授業が行えます。
CSSの編集や画像の取り込みにも対応しているので、シンプルで奥の深いソフトウェアに仕上がっています。
教育用に、練習用に、是非使ってみて下さい。使用レビュー大歓迎です

「TriEditor LE」 ダウンロードはこちらから

オンラインストレージBoxを1週間使ってみた感想

データのバックアップと文書の保存用に、Boxのアカウントを作成し、試しに1週間使ってみました。

メリット

・無料で10GB使える
無料プランでも10GBの容量を使うことができます。

・スマホ版の動作が軽快
Android版も使ってみましたが、動作は非常に軽快です。
パケット通信量も少ないので格安スマホユーザーでも安心。

・PDFやMS Officeのデータをウェブブラウザ上でプレビューできる
PDFやWord、Excelのデータをウェブブラウザ上でプレビューできます。
標準ではBoxのシステムに内蔵されたプレビュー画面を使いますが、Office Onlineとの連携で互換性を上げることもできます。

デメリット

・SeaMonkeyで使うとバグが多い
そもそもこんなマイナーブラウザを使う私の方に問題がある気もしますが、SeaMonkeyで使うと若干バグがあります。
一部のダイアログが閉じない、ログインが毎回解除される…など。

感想

非常に使いやすいUIで、楽に作業ができました。
今後は過去データのバックアップを積極的に進めていきたいです。

ガバガバ自己採点のススメ


ガバガバ・・・大きくてしまりがなく、ゆるんでいる様子。服の寸法が大きすぎて着ても余っている部分が多いさま。
(「実用日本語表現辞典」より)

お久しぶりです。模試大爆死しました、荒川です。
岡崎市はじめ西三河地方では、2年生になると「西三(せいさん)テスト」という模試を学校単位で受験します。
問題や成績個票、志望校判定のシステムは進研模試と全く同じですが、それとは別に西三河地区での自分の成績が出るらしいです。

ところで皆さん、模試が終わったら勿論、自己採点しますよね?特に私の通う高校では、自己採点の結果を担任教師に提出しないといけないので…
ただ、ここで問題になるのが、個人的な採点の基準。模範解答には詳しい点数配分が書かれていないので、毎回迷ってしまいますよね。特に国語と英語の記述問題。

私の場合は、「数学」と「国語・英語の選択問題」以外は全て誤答扱いにしています。 「ガバガバ採点」とはこの事です。
選択問題だけを採点しても40点程度は取れるので、点数で落ち込む必要はありません。それに記述問題の得点があるので、実際の得点は自己採点より40~50点程度上がります。
逆に、自己採点で高得点を出しておいて後から悪い結果が出た方が落ち込みますよね。

個人的な考えですが、是非皆さんも試してみてください!