ウェブアプリ「名鉄車番検索」を公開しました

車番検索ウェブアプリの第2弾、「名鉄車番検索」を公開しました。
前作同様、やさい氏提供のデータベースを基に制作しています。
名古屋鉄道(名鉄)が保有する車両の車両番号、両数、形式名、電算記号について検索できる便利なシステムです。
名鉄ファンの方、名鉄について詳しくなりたい方、是非使ってみて下さい。

名鉄車番検索

ウェブアプリ「近鉄車番検索」を公開しました

ウェブアプリ「近鉄車番検索」を公開しました。やさい氏提供のデータベースを基に制作しています。
近畿日本鉄道(近鉄)が保有する車両の車両番号、両数、形式名、電算略号について検索できる便利(?)なシステムです。
近鉄ファンの方、近鉄について詳しくなりたい方、是非ご利用下さい。

近鉄車番検索

ドカベンメーカーを更新しました

人気のウェブアプリ「ドカベンメーカー」を久しぶりに更新しました。
Twitterで「ドカベンメーカー」と検索すると使用例やコメントが沢山ヒットするのですが、その中でも「この機能は要るな」と感じた物を中心に追加しました。

ドカベンメーカー

更新内容は以下の通りです。

「画像保存」ボタンを追加

作成した画像を別枠で表示する「画像保存」ボタンを追加しました。スマートフォンやタブレット端末でも長押しで透過済み画像を保存できます。

画像サイズの変更機能

今までは640×480pxで固定だった画像サイズを変更できるようにしました。
従来と同じサイズ「クラシック」、映像編集にオススメの高解像度モード「ハイビジョン」、長文も書ける横幅2倍モード「ワイド」から選べます。

より使いやすくなった「ドカベンメーカー」を、今後もよろしくお願い致します。

「はじめての写真管理S」 Ver.1.0を公開しました

本日、Windows向けフリーソフトウェア「はじめての写真管理S」 Ver.1.0を公開しました。

本作は、「はじめての写真管理2」の後継作として制作されました。操作画面の改良やバグ修正を行い、より使いやすい写真管理ソフトウェアに仕上げました。プログレスバーやサムネイルのサイズ変更など新機能も満載。前作で好評だったPDFマニュアルも添付しています。
前作をお使いの方も、それ以外の方も、是非使ってみて下さい。

「はじめての写真管理S」 ダウンロードはこちらから

「TriEditor LE」 Ver.1.0を公開しました

Windows向けフリーソフトウェア「TriEditor LE」 Ver.1.0を公開しました。
このソフトウェアは、中高生の学習に特化したHTML/CSSエディタです。

現在普通科高校で使われている「社会と情報」の教科書では、HTMLを使用した情報発信が紹介されている為、
授業でHTMLを使用してウェブページを作る学校が多くありますが、従来のウェブブラウザとテキストエディタを用いた指導では様々な問題点があります。例えば、
・拡張子って何?(.txtと.htmlの違いがわからない)
・ウェブブラウザとテキストエディタを行き来するため時間が掛かる
・保存したデータが消えてしまった(保存をし忘れた)
など。一般的な高校でHTMLの授業に割ける時間が少ないため、これらのトラブルに追われると授業の進行が難しくなってしまいます。

「TriEditor LE」は、私が通う高校で情報を担当していた先生の依頼で私が制作したソフトウェアです。最終的には授業でも使われました
授業中に発生したトラブルを自分なりに分析し、それらが起こりにくいように工夫して作っているため、従来のテキストエディタを使用するより円滑に授業が行えます。
CSSの編集や画像の取り込みにも対応しているので、シンプルで奥の深いソフトウェアに仕上がっています。
教育用に、練習用に、是非使ってみて下さい。使用レビュー大歓迎です

「TriEditor LE」 ダウンロードはこちらから

エイプリルフールネタ 技術解説(2018年)

昨日トップページで限定公開していたコンテンツ「人工知能が貴方の住んでいる街を当てます!」
もちろんエイプリルフールネタです。
4月2日になったので、個人的な記録も兼ねて技術解説しようと思います。

制作ツール

グラフィック作成:Adobe Illustrator CS2
テキストエディタ:Notepad++ Ver.7.5.4 (64-bit)

フォントはモリサワの「新ゴ」で統一しました。ウェイトはRとDBを使い分けています。

仕組み

Adobe Illustratorで作成したグラフィックをHTML5のCanvasで表示しているだけです。
HTML5のbuttonタグで3個のボタンを作り、入力に使用しました。
プログラムは全てJavaScriptで組みましたが、特にライブラリは使っていません。
ちなみにどの選択肢を選んでも岡崎市民の判定が出ます。人工知能なんて高度な技術は使っていません。

最後に

今年も2時間クオリティの作品になってしまったので、来年のエイプリルフールはもう少し時間を掛けて準備したいと思いました。

はじめての写真管理2 Ver.1.2.1を公開しました

Windows向けフリーソフトウェア「はじめての写真管理2」 Ver.1.2.1を公開しました。
予定では操作画面の修正を行うだけだったのですが、折角なので色々修正しました。

はじめての写真管理2 公式ウェブサイト (ダウンロードはこちら)

更新内容は以下の通りです。小さな修正が中心で、大きな変更はしていません。

HTML、CSSの修正と不要コードの削除

使っていない要素のCSSの削除とHTMLの記述ミス修正を行いました。

jQueryの更新

内部で使用しているJavaScriptライブラリ、jQueryを更新しました。(1.12.3→1.12.4)

jQuery UIの更新

ダイアログの描画に使用しているjQueryベースのJavaScriptライブラリ、jQuery UIを更新しました。(1.11.4→1.12.1)
特にjquery-ui.cssは動作に支障が無かったため古いバージョン(1.9.2)の付属品を使い回していましたが、こちらも更新しました。
どちらもダイアログの表示フォントを「メイリオ」に変更する独自カスタマイズを施しています。

Bootstrapの更新

操作画面のデザインに使用しているCSSフレームワーク、Bootstrapを更新しました。(3.3.6→3.3.7)
3.xと4.xではHTMLの文法が全く違うので、当分の間は3.xを使い続ける予定です。

CSSで行っていたフォントのアンチエイリアス処理をKatamuki.min.jsでの処理に変更

今までのバージョンではフォントのアンチエイリアス処理をCSSで行っていましたが、自作のJavaScriptライブラリ「Katamuki.js」での処理に変更しました。
画像に対する処理が前者と後者で若干違うので、見た目が変わっているかもしれません。(適当)

特に何か無ければ、「はじめての写真管理2」の開発はこれで終了し、今後は新しい写真管理ソフトウェアの開発を行う予定です。
今後もArakawaをよろしくお願い致します。

はじめての写真管理2 Ver.1.2を公開しました

オリジナルのWindows向けフリーソフトウェア「はじめての写真管理2」 Ver.1.2を公開しました。
約半年ぶりのアップデートです。

はじめての写真管理2 公式ウェブサイト (ダウンロードはこちら)

更新内容は以下の通りです。

PNGファイルの読み込みに対応

今までのバージョンはJPGファイルのみ読み込み対応でしたが、新たにPNGファイルの読み込みに対応しました。
写真の他にも、ウェブ素材の管理などにも使えます。

規定のソフトウェアで写真ファイルを開く「開く」ボタンを追加

規定のソフトウェアで写真ファイルを開く「開く」ボタンを新たに追加しました。

アルバム選択画面で表示する写真をサムネイルから原寸に変更

アルバム選択画面で表示する写真を画質劣化の激しいサムネイルから加工していない原寸大の写真に変更しました。

バージョン情報ダイアログに使用ライブラリの情報を追加

バージョン情報ダイアログに使用しているライブラリの情報を追加しました。

マニュアルに目次や各種機能の説明を追加

マニュアルを改訂しました。目次や新機能の説明を追記しています。

前も言った気がしますが、そろそろ「はじめての写真管理3」に移行したいと考えています。
(Bootstrap 4の正式版がリリースされたので、UIを作り直したい)
そのため、次のリリースを「はじめての写真管理2」最後のリリースにしようと思っています。
今後もよろしくお願いします。