ガラケーを買った話

現在、私はHUAWEIのSIMフリースマホに格安SIM (So-net 0SIM データ通信専用) を挿して運用しています。
ただし、両親がガラケーを使っているので、通話に関してはIP電話を使っていました。これがとても使いにくい。
悪い音質+異常なタイムラグで、母親から「衛星電話みたい」と言われる始末。
携帯電話として通話できなければ意味が無いので、通話+SMS専用のガラケーを買い足すことにしました。

プランについて

ワイモバイル「ケータイプランSS」で契約しました。
通話とSMS専用のプランですが、ソフトバンク/ワイモバイル間の無料通話が標準で付いています。(親のガラケーはソフトバンク)

機種について

最安機種のセイコーソリューションズ「Simply (603SI)」にしました。
バー型のシンプルな携帯電話ですが、スマホ並の大容量電池を搭載しているので、充電しなくても長期間使えます。

画面サイズは2.4インチ、解像度は240×320ピクセルです。文字や画像をアンチエイリアス描画しているので割と綺麗です。

Android 6.0.1搭載で、CPUはQualcommのMSM8909。1.1GHz動作のクアッドコアCPUらしいです。
ちなみにRAMは1GB、ROMは8GB。最近のガラケー、恐るべき高性能。
他のAndroid端末と同じく、ビルド番号を連打すると一般設定に「開発者向けオプション」が表示されます。
apkファイルの読み込みやアプリストアは機種側でロックされていますが、アプリはadbの「InstallSession」経由でインストールできます。

まとめ

個人的には物理キーの方が入力ペースが安定するので、非常に満足しています。
また、プリインストールアプリ以外についてもいろいろ試してみたいです。

エイプリルフールネタ 技術解説(2018年)

昨日トップページで限定公開していたコンテンツ「人工知能が貴方の住んでいる街を当てます!」
もちろんエイプリルフールネタです。
4月2日になったので、個人的な記録も兼ねて技術解説しようと思います。

制作ツール

グラフィック作成:Adobe Illustrator CS2
テキストエディタ:Notepad++ Ver.7.5.4 (64-bit)

フォントはモリサワの「新ゴ」で統一しました。ウェイトはRとDBを使い分けています。

仕組み

Adobe Illustratorで作成したグラフィックをHTML5のCanvasで表示しているだけです。
HTML5のbuttonタグで3個のボタンを作り、入力に使用しました。
プログラムは全てJavaScriptで組みましたが、特にライブラリは使っていません。
ちなみにどの選択肢を選んでも岡崎市民の判定が出ます。人工知能なんて高度な技術は使っていません。

最後に

今年も2時間クオリティの作品になってしまったので、来年のエイプリルフールはもう少し時間を掛けて準備したいと思いました。

はじめての写真管理2 Ver.1.2.1を公開しました

Windows向けフリーソフトウェア「はじめての写真管理2」 Ver.1.2.1を公開しました。
予定では操作画面の修正を行うだけだったのですが、折角なので色々修正しました。

はじめての写真管理2 公式ウェブサイト (ダウンロードはこちら)

更新内容は以下の通りです。小さな修正が中心で、大きな変更はしていません。

HTML、CSSの修正と不要コードの削除

使っていない要素のCSSの削除とHTMLの記述ミス修正を行いました。

jQueryの更新

内部で使用しているJavaScriptライブラリ、jQueryを更新しました。(1.12.3→1.12.4)

jQuery UIの更新

ダイアログの描画に使用しているjQueryベースのJavaScriptライブラリ、jQuery UIを更新しました。(1.11.4→1.12.1)
特にjquery-ui.cssは動作に支障が無かったため古いバージョン(1.9.2)の付属品を使い回していましたが、こちらも更新しました。
どちらもダイアログの表示フォントを「メイリオ」に変更する独自カスタマイズを施しています。

Bootstrapの更新

操作画面のデザインに使用しているCSSフレームワーク、Bootstrapを更新しました。(3.3.6→3.3.7)
3.xと4.xではHTMLの文法が全く違うので、当分の間は3.xを使い続ける予定です。

CSSで行っていたフォントのアンチエイリアス処理をKatamuki.min.jsでの処理に変更

今までのバージョンではフォントのアンチエイリアス処理をCSSで行っていましたが、自作のJavaScriptライブラリ「Katamuki.js」での処理に変更しました。
画像に対する処理が前者と後者で若干違うので、見た目が変わっているかもしれません。(適当)

特に何か無ければ、「はじめての写真管理2」の開発はこれで終了し、今後は新しい写真管理ソフトウェアの開発を行う予定です。
今後もArakawaをよろしくお願い致します。

はじめての写真管理2 Ver.1.2を公開しました

オリジナルのWindows向けフリーソフトウェア「はじめての写真管理2」 Ver.1.2を公開しました。
約半年ぶりのアップデートです。

はじめての写真管理2 公式ウェブサイト (ダウンロードはこちら)

更新内容は以下の通りです。

PNGファイルの読み込みに対応

今までのバージョンはJPGファイルのみ読み込み対応でしたが、新たにPNGファイルの読み込みに対応しました。
写真の他にも、ウェブ素材の管理などにも使えます。

規定のソフトウェアで写真ファイルを開く「開く」ボタンを追加

規定のソフトウェアで写真ファイルを開く「開く」ボタンを新たに追加しました。

アルバム選択画面で表示する写真をサムネイルから原寸に変更

アルバム選択画面で表示する写真を画質劣化の激しいサムネイルから加工していない原寸大の写真に変更しました。

バージョン情報ダイアログに使用ライブラリの情報を追加

バージョン情報ダイアログに使用しているライブラリの情報を追加しました。

マニュアルに目次や各種機能の説明を追加

マニュアルを改訂しました。目次や新機能の説明を追記しています。

前も言った気がしますが、そろそろ「はじめての写真管理3」に移行したいと考えています。
(Bootstrap 4の正式版がリリースされたので、UIを作り直したい)
そのため、次のリリースを「はじめての写真管理2」最後のリリースにしようと思っています。
今後もよろしくお願いします。

爆破予告が原因で下校した話

今日、私の通う高校に隣接する大学に爆破予告が入り、強制下校になりました。
テレビやインターネットのニュースで爆破予告の話は定期的に見ますが、まさか自分が爆破予告の影響で下校することになるとは思いませんでした

下校までの流れ

授業中に突然校内放送が入り、高校内の全教職員が招集されました。
5分くらいして、担任と副担任が教室に来ました。

「大学の方に爆破予告が入りました。今から一斉下校です。すぐに敷地から出て下さい」

帰りの挨拶やホームルームは無く、荷物をカバンに入れ終わった人から下校になりました。
連絡手段確保のため、特例措置として校内での携帯電話使用も許可されました。(普段は禁止)
一斉下校なので駐輪場は大混雑していましたが、バス停も長蛇の列が出来ていました。
爆破予告が入ったのは大学なので、大学生や大学の教職員、寮の入居者含め一斉退去です。
昼間は駅に向かうバスが毎時3本しか無いため、「時限爆弾が起爆するまでに全員が退去できない」レベルの混雑でした。私は自転車通学なので影響はありませんでしたが。
自転車で幹線道路を走っていたら回送のバス5台とすれ違いました。恐らく臨時で増便されたバスでしょう。

感想

日本における爆破予告の大半は爆弾を設置していない偽の通報ですが、一度でも予告が入るとかなりの影響が出ます。
実際、「大学に泊まって卒業制作をする予定だった大学生」や「書類提出できなかった学生」をTwitter上で見ました。

この記事を読んで「爆破予告すれば学校休みになるじゃん!やったね!」とか考えたそこの貴方。絶対ダメですよ。爆破予告は立派な犯罪です。嘘の情報などを用いて業務を妨害した場合は「偽計業務妨害罪」、
暴力的な表現を用いて業務を妨害した場合は「威力業務妨害罪」、特定の団体がテロを予告した場合は「破壊活動防止法違反」という罪に問われます。

今日だけで色々ありましたが、今後も学校生活を楽しみたいです。
以上です。

ウェブサイトを全面リニューアルしました

本日、ウェブサイトを全面リニューアルしました。
リンクが機能していないページも、数日中に復旧する予定です。
個人的には、今までに無い程の大規模リニューアルだと思っています。

変更した部分

・ ロゴデザイン
従来の「AraTechロゴ」はIllustratorデータを紛失してしまったので、サイトリニューアルに合わせてリメイクしました。
爽やかなデザインと「A」の形をイメージした三角形が特徴です。
フォントには名古屋市営地下鉄の新サインシステムと同じ「Myriad Pro」を使用しています。

・ サイトデザイン
ロゴの変更に合わせて、ウェブデザインも作り直しました。
CSS3の半透明や影を多用し、画像に依存しないデザインにしてみました。
今まで無かった「ファビコン」「モバイル端末用アイコン」も設定しています。

・ ページ構成
ウェブサイトのデータを格納するファイルの構成も新しくしました。
従来のシステムでは記事などのサブフォルダが増えすぎて管理が大変だったので、ジャンル別/ファイルの種類別に細かくサブフォルダで分けました。

・ 管理システム
管理システムを更新しました。従来のシステム「Miyoshi」はPHPを多用したサーバー中心の構造でしたが、新しいシステム「arkwnet_toolkit」はローカルで静的なHTMLを構築する設計にしています。
HTMLの構築やデータのコピーはC# + .NET 2.0で開発したWindowsアプリケーションで行っています。ワンクリックで全ての処理を行う全自動システムです。

自分専用に編集ツール「arkwnet_blogeditor」も用意しました。

・ ブログシステム
ブログシステムを新たに構築しました。
記事は静的なHTMLで、テキストデータから先程の「arkwnet_toolkit」で自動生成しています。
記事の検索画面も作成しました。

SEO対策と広告について

今まで全く行っていなかった「SEO対策」を今回、真面目にやりました。
「meta説明文の設定」「サイトマップの用意」「URLの正規化」など。
また、忍者AdMaxを使ってサイト内に広告を設置しました。

最後に…

個人的は、更新が非常に楽になりました。また、SEO対策の必要性を感じました。
自分で運営する他のサイトも積極的にSEO対策を行いたいです。
最後になりましたが、今後も当サイトをよろしくお願いします!